最近のエリックは。
Erick Scarecrow(エリック・スケアクロー)モチャをほとんど毎月のようにリリースしてきた去年とくらべたら、すっかり鳴りを潜めた感の留之助ではありましたが、生粋のエリック・ファンのみなさん、ご心配は無用に願います。
今後製作される限定レジン・フィギュアなどは、むかしのように留之助が専売させていただくことになりました。
その手始めが18インチのスーパ・マリア・オリジナルカラーだったんですが、ご予約のみなさん、もうじきお届けいたします。
だけでなく3種類のカラーウェイの中ではいちばんきれいなSDCC 2008会場限定のキッサキ・サンドストームと、その敵役の、去年12月にあっという間に売り切れたメデューサ・ブルックリン・ボアを、JR岐阜駅のポップアップ・ショップ用に特別に急送してくれました。
メデューサ・BBは初回限定のサイン入りアートプリントのオマケなし、代わりにキッサキともども通常価格での提供になります、つまりお安いってこと。
近日、留之助オンラインでも発売の予定です。
a0077842_180948.jpg
それより本題はエリックの近況でした。
プライベート・コレクターのために高さ38センチの大作Hatch(ハッチ=上の画像)を製作し、3月中旬に原宿デザインフェスタで開催された『マークナガタと怪獣仲間2』の展示用に一時貸し出したり、27日からLAではじまった『ビックバディ・カスタムショー』に傑作(下の画像)を出品したりして、忙しくしています。
a0077842_1813125.jpg
とくに最近はプライベート・コレクターのための創作が増えたといいます。
たとえばこれ、Betty Luger(ベティ・ルーガー=下の画像)。
ホラー映画シリーズ『エルム街の悪夢』の呪われた主人公Freddy Kruger(フレディ・クルーガー)に敬意を表し、プライベート・コレクターのリクエストに応えて描き上げたばかりのコンセプト画です。
シワシワの干し柿のような顔をどこまでエリック風にかわいく立体化できるかがミソでしょうか。
プライベートとはいわず、ウチでも売ってみたいと交渉中。
a0077842_182585.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-29 18:32 | イマモチャ
<< ジャンピング・ブレインのシーク... ロケッティア、本日より発送開始です。 >>