我らの創造主はKozik博士なり。
a0077842_81823.jpg
我ら、善のTOYER-Z(トイヤー・ゼット=右)と悪のTOYER-ENEMY(トイヤー・エネミー=左)と申します。
レッド&ブルーの丸目が正義の味方、ブラック&パープルの吊り目が敵役、とっても分かりやすいでしょ。
どちらもソフビ製で身長11インチ(28センチ)と十分な高さを誇り、それぞれ9カ所の可動部を有します。
最近ではミニ・ジャンピング・ブレインのメーカーとしてお株を上げたToy2Rの創業15周年を祝し、メカ&カイジュウ大好きなKozikさんがルンルンでデザインしました。
Dunny Series 5で人気を博したコジック作の1/100のメカ・ダニー、つまりアレの流れをくむSF異色作といってもよいでしょう。
大きな頭、安定感ありすぎの短足、これじゃキックが届かない。
本当はアメリカ市場向けに去年のクリスマス・シーズンに出荷された限定版で、こっちには回って来ないだろうと半ばあきらめていたのですが、おかげさまで昨日到着。
本日より本店と留之助オンラインで、明日、JR岐阜駅シティタワーのポップアップ・ショップでも売り出します。
a0077842_8233058.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Toyer/



a0077842_7525551.jpg
a0077842_6545838.jpg
a0077842_7575948.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-30 06:40 | イマモチャ
<< RATEG(レイテグ)情報、ソ... ジャンピング・ブレインのシーク... >>