忘れもしない和田みずなさんのHA-CHOO Monkey発売。
2006年の夏なんですよね、和田みずなさんのHA-CHOO Monkey(ハチュー・モンキー)がKaching Brandからリリースされたのは。
留之助商店をはじめるつもりで準備してきたのに、どたん場で腎臓を病んじゃって入院、病室のベッドでPowerBook越しに笑顔の素敵な彼女をはじめて見ました。
本当なら遊びに行ってたはずのSDCC 2006をレポートしたVINYL PULSEの紹介記事で。
それでもって、こんなふうに海外のメーカーからオブジェモチャを発表するなんてスゴイ、しかもとっても細腕で、店主もがんばらんといかんと、しみじみ思ったのでした。
a0077842_1650483.jpg
パワーをいただいたって言うんでしょうか、和田みずなさんのハチュー・モンキーは、お店を立ち上げてKaching Brandとコンタクトをとるころには品切れで、店主には思い出のモチャとなってしまいました。
翌2007年に同じKaching BrandからTV Headsシリーズを仕入れた際、みずな作品をはじめて手にして、ノドの渇きを癒したものです。
そ、それがですよ、ハチュー・モンキーの中でもいちばんいい色で、いちばんレアな、2006年6月にVINYL PULSEを通じて発売された100個限定のVINYL PULSE Exclusiveのデッドストックが見つかり、いまになって入荷するんですよ。
店主的にはビッグニュース、だから今夜のミッドナイトセールで予約を募ります。
a0077842_189396.jpg
「いかがわしくてポップな世界観、怖さや暗さだけでなく、無垢さやいじらしさも感じて頂ければ此れ幸いです」と語るみずなさんは、水野純子さんとアメリカでグループ展をされたこともおありだとか。
さぞかし変で普通でない展覧会だったんでしょうね。
ところでハチュー・モンキー発売を記念して、みずなさんに誕生秘話などをうかがうと、彼女のHPを見たKaching Brandがコンタクトをとってきて、オサルさんをデザインすることになったのだと。
で、顔がくしゃみをしているような表情だったところからハチュー(HA-CHOO=日本語で言うところのハクション)モンキーと名付けられたということです。
今夜24時、ハチュー・モンキーの日本で最初の公式発売、どうぞ留之助オンラインへお越しください。
a0077842_1816322.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-04-10 18:17 | MIDNIGHT SALE
<< 屈指の女性オブジェモジャン、奈... 5月上旬のkidrobot、2... >>