のんべぇカエルのサースティンをご紹介します。
きっと一気にマティーニを飲み干したんでしょう、楊枝に刺さったオリーブの実を右手に、いい調子でカクテルグラスに抱かれています。
酔っ払いカエルの名前はThirstin(サースティン)、ノドが渇いたといってはマティーニをあおるフロリダ原産の珍種です。
作者はPierre Rouzier(ピア・ルージーア)、そうヴェイパーの生みの親のあの人。
ただいま夏に向かって留之助商店用にサースティンを製作中なんです。
25個限定のうちの4つが6月はじめに到着するはずですが、いままでのものとパッケージ・デザインをカエルんですって、どんな感じになるんでしょうね。
a0077842_19113465.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-05-17 00:27 | イマモチャ
<< ベイダー・オークション・カタロ... コジックさんのFaith No... >>