FLIX8月号でベイダー・オークションを紹介いただいたついでに。
どちらかというと女性読者が大半を占めるという映画雑誌のFLIXですから、少年っぽい映画関連オブジェモチャよりはMINDstyle x Disneyのスティッチ・アーティスト・シリーズなんかの方が面白がってもらえるかなぁと。
で、画像など準備してたんですが、土壇場になってスティッチの入荷が早まることが判明し、だから雑誌が発売になるころには売り切れている可能性大、何とかしなきゃと焦っていたら。
a0077842_2243435.jpg
タイミングよくザ・ベイダー・プロジェクトのプロデューサーでオブジェモチャのディスリビューターDKE TOYSの代表Dov Kelemer(ダヴ・ケルマー)から、もっと日本で宣伝してほしいと連絡があり、高解像度の画像が送られてきた。
こういうのを遥か彼方の銀河系では“渡りにスター・デストロイヤー”といいます。
またしても少年っぽいネタでページが埋まることにはなったけれど、ロウブロウ・アーティストによるかくも不可解なダースベイダーらしきモノの一般誌への進出、これはこれで面白がってもらえるんじゃないかと思います。
ついでといってはナンですが、ザ・ベイダー・プロジェクトのオークション・カタログ、残部僅少発売中です。
a0077842_22453027.jpg

オークション・カタログのご注文はこちら→http://tomeshoten.exblog.jp/14397811/
by tomenosuke_2006 | 2010-06-25 22:50 | 留之助商店計画
<< G・グリムリィ挿し絵のハードカ... 本日は、やっと入荷の、あのカリ... >>