エリックの来日まであと4日。
Erick Scarecrow(エリック・スケアクロー)のオフィシャル・ブログで発表されたので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
そう、エリックがもうすぐ来るんですよ。
来日は7月1日、夕方に成田着。
深夜に飛騨高山入りして、翌2日は名所旧跡を散策したり、飛騨牛を食べたり、地元ファンと交流します。
で、3日(土)に岐阜市へ移動し、午後から岐阜駅店で彼の最新にして会心の作のIchigo Mama Panya & Berry Shroom(下の画像)のリリース・パーティーを開催、そのあとは鵜飼見物など岐阜の夜を楽しんでもらおうと思ってます。
そして翌日は東京へ、4、5日と2泊して6日に帰国の途に就く予定です。
強行軍になってしまったのは7月22日から開催のSDCC2010が控えているため、無理矢理呼び寄せたといった方が正しいかも。
a0077842_152826.jpg
そのエリックからイチゴ・マリアのプロトを見せられたのは3月半ばのことでした。
不朽の名作と化しつつあるスーパ・マリアは6.75インチ(17センチ)も18インチ(46センチ)も、ともに留之助スペシャルでデビューを飾ったし、マウシー・ミッチーミルクパパサマもしかり、先陣を切って発売されたのはやはり留之助スペシャルでした。
で、ひさしぶりに当店限定をやりたいけれど、いままでの作品とはまったくちがう、それでいてエリックらしい、やさしさが万遍なく表現された新作で、なおかつ女の子が欲しくなるようなキャラクターがいいと言う店主に、彼はイチゴ・マリアとベリー・シュルームという大小フィギュアのコンビで応えてくれたのです。
それから2ヵ月、イチゴ・マリアはイチゴ・ママと改名され、何度かのカラー・テストを経て留之助スペシャル・カラーをパンヤと命名、完成の目処が立った5月下旬に日本でリリース・パーティーをしようと持ちかけたのでした。
すでにエリックのブログでイチゴ・ママ・パンヤを知った海外のコレクターさんから限定30個分を上回る数の問い合わせをいただき、反響の凄さに驚くばかりです。
発売は7月3日(土)午後1時半、岐阜駅店と留之助オンライン入荷新着情報で同時発売します。
よろしかったら万障お繰り合わせの上、エリックに会いがてら岐阜までお越しください、お楽しみがいっぱいですよ。
a0077842_2111976.jpg




a0077842_2314682.jpg

オークション・カタログのご注文はこちら→http://tomeshoten.exblog.jp/14397811/
by tomenosuke_2006 | 2010-06-27 02:18 | 留之助限定モチャ
<< ジョーレッドの新作、お知らせす... COARSEスタジオにあった絵... >>