パソコンに親指を生やしたい人向け。
iPad用ベーコン・ケースが好評だったので、新たに留之助書店にSTATIONERYのカテゴリを追加して、ウチらしいというか、こんなの全国でおよそ3名ぐらいの物好きさんにしか売れないだろうっていうパソコン・グッズを紹介していくことに決めた。
で、ひとつ、というか、1本、見つけ出したわけなんですが。
a0077842_23431096.jpg
2GBのUSBメモリー親指サム、丈夫で弾力のあるウレタンラバー製で原寸大、自分のパソコンやUSBハブに指を生やしたい人向け。
作者が自分の親指を型取りして手作りした。
つまり大量生産品ではない、いたって個人的な創作物なのである。
なので価格.comで売っている同容量のものとくらべて当然割高、ベーコン・ケース同様、あまり値段にこだわらない笑って済ませる人にちょうどよい。
a0077842_6291367.jpg
きっと器用なアマチュア発明家か模型小僧が作ったんだろうと思っていたら、作者Stephen W. Bell(スティーブン・W・ベル)の経歴を知って驚いた。
ちゃんとしているなんて言ったら叱られそうだけれど、LAに工房を持ち、The Natural History Museum of LA Countyをはじめ、アメリカ各地の自然史博物館のファブリケーターとして様々な動植物を彫刻したり再現する仕事に携わっている。
あのお尻に頭を突っ込んだミニ彫刻H.U.T.A.の作者ドイル・トランキナがそうだったよね。
博物館のお硬い仕事のかたわら、気分転換に本業とはまったくちがう題材の創作を楽しむ。
スティーブン・W・ベルもそんなタイプの人で、stexe(ステクシィ)というペンネームを使ってUSBメモリー親指サムや、じつはほかにもいろんな面白いものを作っているのだ。
stexeの笑えるブログはこちら→http://www.futurechimp.blogspot.com/
ということで留之助に合いそうなstexe作品をいくつか送ってもらうことにした、見て笑うなよ。
a0077842_794352.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-01 07:13 | PCモチャ
<< こういうの、できたらフツーに売... エリック、あした成田から一気に... >>