USBメモリー親指サムの作者の首振りクトゥルフです。
7月1日のポストで紹介した親指型USBメモリーの作者であり自然史博物館のファブリケーター、Stephen W. Bell(スティーブン・W・ベル)の馬鹿げてる2作目は、いわゆるボビングヘッドのクトゥルフ、丈夫なウレタン・レジンで作られた高さ5.5インチ(14センチ)の置物です。
スティーブンいわく「おそらく首振り人形最初であろうかと思われるこのクトゥルフを、あなたの机、あなたの枕元、あるいはクルマのダッシュボードに飾ってください。そうすれば彼は根気よく首をフリフリ慈悲深く、あなたから忌まわしい災いや死を遠ざけてくれることでしょう」。
親指ともども7月中旬の入荷。




by tomenosuke_2006 | 2010-07-08 00:34 | MINDstyle 新製品情報
<< 今度はゲイリー・ベースマンがF... アンドリュー・ベルの大作を発売... >>