最近、こんなことしてます。
留ブラPROからひとまず解放された徳さんに、アンクルタイプ留之助ver.6の唯一気がかりだった樹脂キャストのフォアグリップを、アルミ削り出しで完全再現してもらってます。
テーマは手が切れそうなくらいエッジの立ったヤツ。
というわけで、多少のケガなど平気そうなver.6のオーナーさんに、改めてご案内させていただきます。
a0077842_745160.jpg




a0077842_7292619.jpg
1. アルミの無垢棒にチャックする部分を削り出して作る。
2 - 4. ひっくり返して穴開け。
5. 外周を削る。
6. 溝を掘る。
by tomenosuke_2006 | 2010-07-17 07:30 | プロップ
<< スティックメン、3年ぶりに完結す。 POのテネブレ“深紅色の騎士”... >>