きょうのダニー2010 - その11/Damarak the Destroyer。
a0077842_23412138.jpg
Damara Kaminecki(ダマラ・カミネッキ)、またの名をDamarak The Destroyer(ダマラク・ザ・デストロイヤー)デザインのダニーは、メキシコのフィエスタでお馴染みの切り絵飾りパペル・ピカドをイメージしてこしらえたという。
ポール・バーホーベンのSF映画『インビジブル』を思い出させる不気味でやや生っぽいクリア・ボディ、クスリの切れた透明人間が徐々に本性を現わすような雰囲気漂い、高感度である。
加えて、反対側の絵柄が透けて重なり、不思議な3D効果で楽しませてもくれる。
男性を思わせる物騒な名前のダマラク・ザ・デストロイヤーはシカゴ出身、現在ブルクッリンに住む女性アーティストで、実際に手切りで作るパペル・ピカドや、それを模した絵、さらには日本趣味なタトゥー・テーマのハードな絵画を発表している。
そちらの2D作品は留之助書店で近日発売予定。
a0077842_0221272.jpg
Daily Dunny 2010 – Day 11 -Damarak the Destroyer 2/25
kidrobot USA Dunny 2010 Countdown Page→ http://sites.kidrobot.com/ds2010/
by tomenosuke_2006 | 2010-08-12 23:59 | kidrobot 新製品情報
<< クリス・ライニャックのカスタム... 大き過ぎて、いかんせん、こんな... >>