クリス・ライニャックのカスタム・スケルブです。
9月のDragon Conでは、もうひとり特別なスケルブ君がお披露目される。
それがChris Ryniak(クリス・ライニャック)のハンドペイント・カスタム・スケルブ、30個限定。
クリスといえばBrandt Peters(ブラント・ピータース)とKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)夫妻が主宰するオブジェモチャとアートの創作集団CIRCUS POSTERUS(サーカス・ポスターラス)から、SDCC 2010限定で2色のフレイジャを発表したクリーチャー・クリエイター、今度のもとんでもない。
下の画像の左が顔っていうか、入れ歯だね。
で、右がスケルブのフードにぴったり収められた完成体、こちらも3体だけですが必ず入荷します。
a0077842_7351576.jpg
もろもろの窓口でもあるブラントさんには、当店用にキープしてある発売済み作品をどんどん送ってくれるよう頼んでいるのですが、いかんせんスローです。
まさかDragon Conのあと、ぜんぶまとめて送るつもりなんでしょうか、ちょっと問い合わせてみます。
by tomenosuke_2006 | 2010-08-13 09:43 | イマモチャ
<< このミッキー、手がボクシング・... きょうのダニー2010 - そ... >>