ラグナー10年の軌跡、集大成本上梓。
主流はミッドセンチュリー・モダン、時にレトロ・フューチャー。
Brandon Ragnar Johnson(ブランドン・ラグナー・ジョンソン、通称ラグナー)の描くファッショナブルで時空を往き来するようなタッチの絵に心酔した人も少なくないだろう。
2007年のVernaculis(ヴァナキュリス)以来、ラグナー本といえば軒並み留之助書店のベストセラーでもある。
そんな彼の待望の集大成、Eponymonstrous!(エポニモンストラス)が入荷した。
a0077842_8154275.jpg
オールカラー320ページ、化粧箱入りハードカバーの超大作。
上の画像の化粧箱から無地艶消しのパステル・サックス色の本体を取り出すと、表紙にクリヤーでEponymonstrous!のタイトルが、背にRagnarと印刷されている、ウットリ。
光りに反射して、はじめて気付く、憎い仕様だ。
サブタイトルにWork from 00-10 The Binary Decadeとあるように、これは2000〜2010年に及ぶラグナーのすべてを網羅した内容で、彼の本を買い逃した人には最高のダイジェスト版であり、ファンには彼のプライベートを垣間見、人となりを知り、作品のビハンド・ザ・シーンをじっくり探索するまたとない機会となるだろう。
ラグナーによるエディトリアル・デザインがこれまた素晴らしい、ページを繰るたびに意表を突かれる。
スナップ写真、デザイン画、ストーリーボード、印刷物、イラストレーション、ペインティング、スケッチ、オモチャなど、さらにビジュアルをたっぷり交えながらのエッセイやインタビューが加わる。
善は急げ、買って見るしかないでしょう。
a0077842_933849.jpg
a0077842_9333575.jpg
a0077842_9334847.jpg
a0077842_934035.jpg
a0077842_9341483.jpg
ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/15002970/
by tomenosuke_2006 | 2010-08-24 09:39 | 書店入荷新着情報
<< デッド・チェ〜クトゥルフ、GI... GID版デッド・チェの予約は締... >>