オゾマティにひれ伏す。
a0077842_22365179.jpg
これでも猿なのである。
しかも畏れ多い猿なのである。
遠いむかし、失われた大帝国アステカで人々に崇められた守護神Ozomahtli(オゾマティ=猿の意)を、いまいちばん燃えているアーバン・アステカ・アーティストのJesse Hernandez(ジェシー・ヘルナンディス)が翻案、現代に甦らせた。
どうだ、暑苦しいだろう、残暑なんか何のそのだ。
全高10インチ(25.5センチ)、両腕・両足が可動し、メラメラと燃えさかる炎のような王冠を取り除くと、確かにモヒカンの猿が出現した、ちゃんと尻尾もある。
これより発売、箱絵がまたよい。
a0077842_3183689.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13144828/




a0077842_23235133.jpg
a0077842_2324422.jpg
a0077842_23241563.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-08-27 03:13 | 商店入荷新着情報
<< ハイ・フルクトース16号、鋭意... SDCC 2010限定モチャを... >>