サースティンの作者から初号完成の朗報あり。
のんべぇカエルのサースティンや、よちよちドラゴンのヴェイパー君の作者でPINK JAZZ STUDIOを主催するPierre Rouzier(ピア・ルージーア)からうれしいメールが届いた。
彼の数あるエチュードのなかでもとくに気になっていたtrain in vain(トレイン・イン・ヴェイン)が留之助4周年に間に合いそうだと言ってきたのだ。
ピアの言葉をかりれば、"The next destination is a future."(次なる目的地は未来)。
レトロ・フューチャスティックな流線型列車のレジン製モデルで、カートゥーンに出てきそうな魅力のメカキャラだ。
大小2バージョンが用意され、大が1台、小が3台、10月中に届く見込み。
a0077842_12391813.jpg
ところで留之助開店4周年記念セールとして、今月25日(土)のミッドナイトからおよそ1ヵ月間、毎週土曜日に留之助限定モチャを発売する予定です。
ご期待ください。
by tomenosuke_2006 | 2010-09-06 22:59 | 留之助限定モチャ
<< お待ちかね、子象と3種のプラグ... Art Dabutsu Tom... >>