留ブラPRO、3D図面。
徳信尊さんの原型をマルシン工業さんが金型用図面に置き換える際のもっとも困難だった個所は、両サイドのシリンダー・カバーと、Rカバーに納まるボルトハンドルではないだろうか。
6日(月)、マルシン工業さんで最終3D図面を拝見し、懸案だったボルトハンドルの形状と、Rカバーとの位置関係に完全な修正が加えられたのを確認、大いに安心した次第。
a0077842_9492261.jpg




a0077842_9401022.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-09-07 23:00 | 留之助ブラスター
<< アイコ・ソロ・エキシビション・... 留ブラPRO、アルミキャスト。 >>