NYCC 2010が迫ってまいりました。
当然、現地人のErick Scarecrowであります。
コレクターが狙うNYCC 2010限定モチャも、留之助だけは例外。
いい数、回してもらうことになりました。
a0077842_20465036.jpg
ついにベールを脱いだスーパ・マリアのソフビ版、Wet Suit Maria Green(ウェットスーツ・マリア・グリーン)300個限定のうち12個入荷します。
総生産数にくらべたらちょっと少ないような気がするでしょうけど、これにはワケがありまして、いずれこの子の姉妹についてお話させていただくことになるかと思います。
a0077842_20553945.jpg
ちょっと分かりにくい画像ですが、スカルの頭からタコの足が生えたモンスターのPretty Boi Dramatic Bastard(プリティボーイ・ドラマチック・バスタード)15個限定です。
そのうち3個いただくことになりました。
ちなみにこの色は、エリックが子どものころ大好きだったロリポップから発想したということです。
a0077842_2165047.jpg
2008年12月にスーパ・マリア・ウォーホル留之助スペシャルではじまったレジン版シリーズも、ソフビのウェットスーツ・スーパ・マリアの登場でもうじき幕引きになるとか。
で、S.Maria Glow in the Dark Pink(スーパ・マリア・GID・ピンク)30個限定は激しくお願いして8個確保しました。
上のフライヤーをよく見てください、GIDの下のTWINの文字が気になりませんか、双子の姉妹でもいるんでしょうか。

下はウェットスーツ・マリア発売を記念してエリックがプロデュースしたCG-CMです。
キレイに仕上がりました。


by tomenosuke_2006 | 2010-09-22 21:21 | イマモチャ
<< お見事、アンベル・コレクション... 一見、富嶽三十六景、神奈川沖浪裏。 >>