NYCC 2010現地リポート-4/ToyQube。
ToyQubeではお約束のふたつのモチャをピックアップする。
NYCC 2010会場と、あとはクイーズの中華街フラッシング(37-06 Prince Street, Flushing, NY 11354 )にある彼らのショップとオンラインでしか売らない、つまり普通には卸売りしない新作2種を、送ってもらうより、現地でさっさと精算して持ち帰った方が早いから。
というのもオーナー&デザイナーのKeith Poon(キース・プーン/左端)って、ムリを利いてくれるいい人なんだけれど、事務処理がゆっくりすぎるのが玉にキズなんだよね。
a0077842_20533297.jpg
a0077842_455129.jpg
キースとはSDCC 2009以来、ToyQubeファミリーとは2年ぶりの再会である。
ベビー・シャーキーは吊り目のブラック(150個限定)のほかに、垂れ目のグレイ(150個限定)も作られていて、荷物が倍になってしまった。
一方、“十二神話”と命名された十二支シリーズの第1弾、ドラゴン・ウォーリア(50個限定)は、その独特のオリエンタリズムで西欧人のウケがすこぶるよく、キースから3つまでなら回せると言われたのだった。
とにかく商売繁盛でおめでとう。
a0077842_21365643.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-10-11 23:59 | 商店入荷新着情報
<< NYCC 2010現地リポート... NYCC 2010現地リポート... >>