留ブラPRO、カラー・テスト1号のまえに。
価格についてのお問い合わせを多数いただいていますが、まだお答えできる段階ではございません。
来週のカラー・テスト以降に正確な材料代、組立仕上げ代などが算出されるはずですので、そこで販売価格を決定したいと思います。
また、第1ロットに関しましては一般小売店への卸しは行わず、首尾よく完売しましたら卸しやキット販売を検討したいと思います。
留ブラOGのプレビューと同じように東京都世田谷区下馬のハリウッド・コレクターズ・ギャラリーで展示即売会を開催し、同時にネット販売する予定です。
詳細は追ってご報告いたします。
a0077842_1337085.jpg
マガジン底部分の刻印の微妙な修正も匠の技で完璧に仕上がり、複雑な形状のマガジンハウジングのヒケも一切なくなった。
見事に美しく、一点の曇りもなく光りを反射する。
グリップなしの状態で上下左右に振ってもブレはまったくなく、さすがに工業製品である。
5弾装のシリンダーは回転が大きいため、わずかなズレでも作動に支障をきたすというが、マルシン工業さんの豊かな経験でコンマ1mm単位の微妙な最終調整がなされ、コッキングの響きが心地よい。
a0077842_2445561.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-05 03:12 | 留之助ブラスター
<< アマンダの『太古の愛』記念アー... 11月5日(金)深夜24時、O... >>