DCon 2010現地リポート-6/ジェシーと新作ミクトラン。
徐々にDesigner Conventionのリポートがセールス告知になっていく感じ。
Kuso Vinylのブースに山積みされた出来立てのオリジナルカラー版Mictlan(ミクトラン)を、作者Jesse Hernandez(ジェシー・ヘルナンディス)のサイン会を待ちわびるファンがこぞって買い求めていた。
その脇でオーナーのJonathan Ma(ジョナサン・マ)と初対面、本当だったらとっくに完成して開店4周年記念として売り出す予定だった留之助限定ミクトランの進捗状況を聞いたりした。
と、そこへベビーカーを引き、小さな女の子とラテン系の美しい奥方を連れたジェシーが登場。
自己紹介すると、もちろん留之助のことは知っていて、当店リクエストのモノトーン版を“シャドー”と名付けたけれど、それでよかったかとか、プロトは気に入ってもらえたかとか、けっこう気をつかうあたりがかわいい巨漢だった。
a0077842_5245832.jpg
高さ6インチ(15センチ)のミクトランは頭、腕、手の5個所の可動部を持ち、ステッキのアクセサリーが付属する。
小ぶりながらシッカリ作り込まれ、厚手のパッケージも高級感漂う。
歴代ジェシー作品の中でもいちばんの傑作と折り紙を付けたい気分だ。
当店用にとってあった1カートンの10個には、直接フィギュアの後頭部にゴールドのマーカーでサインを入れてもらった。
これよりトートツに発売開始します、どうぞお買い逃しのないように。
a0077842_612736.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13703781/
by tomenosuke_2006 | 2010-11-26 06:11 | モチャ行脚
<< DCon 2010現地リポート... これ、ブラック・フライデーにミ... >>