DCon 2010現地リポート-8/アングリー・ウォーボット。
通り名はAngry Woebots(アングリー・ウォーボッツ)。
MINDstyle x Disneyのスティッチ・アーティスト・シリーズで颯爽と登場し、BIC PLASTICSのビッグバディ・アーティスト・シリーズや、最近ではツートーン・ダニー・シリーズでも大活躍のハワイのパンダ画家Aaron Martin(アーロン・マーチン)とファースト・コンタクトした。
狙いどころはDConのために1点ずつ手塗りで仕上げられた25個限定のレジン・フィギュア、その名もカリフォルニア・キング、高さ8インチ(20センチ)だ。
カリフォルニアの州旗で有名なグリズリー・ベアをモチーフにしている。
a0077842_13352076.jpg
今年はじめに発表された白黒のパンダ・キング、夏のSDCC 2010限定クロクマのナイトメア版に次ぐ待望のアングリー・ウォーボット第3弾なのだ。
で、本人はというと思ったよりずっと小柄で、気さくで、店主のプロポーザルに大いに興味を持ってくれたのだった。
つまり、日本各地で発生するクマ問題の渦中のツキノワグマを留之助用に作ってもらい、売上げの一部というか、利益のぜんぶを熊森協会の岐阜県支部に寄付したいと持ちかけたのだ。
もちろん大筋で合意、忘れられないうちに企画書メールを送ろうと思う。
さてと、DCon限定カリフォルニア・キングは2個を販売用に譲ってもらった。
近日中に発売します、連続リリースでごめんなさい。
a0077842_1413460.jpg




a0077842_14151894.jpg
a0077842_14153342.jpg
a0077842_14155120.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-26 14:23 | モチャ行脚
<< SMALL GIFT LOS ... DCon 2010現地リポート... >>