DCon 2010現地リポート-11/Retro Outlaw。
a0077842_10640100.jpg
SDCC 2010で話題になったと噂には聞いていたけれど、ヴァイオレンス映画フリークのChris Santoro(クリス・サントロ)が仕切る無法をテーマのオブジェモチャ集団Retro Outlawのブースで、ついに対面、さっそく購入した。
クリスのパートナーで彫刻師のAlfonso Gozalo(アルフォンソ・ゴザロ)による時計じかけのアレックスの高さ5.5インチ(14センチ)のミニ・バスト・スタチューである。
悪真っ盛りのDeLarge版(各色20個限定)と去勢治療の拘束着姿が愛らしいLudovico版(各色25個限定)の2種類で、現在入手可能な8色を1個ずつだ。
しかもパッケージにマルコム・マクドゥエルのサインが入っている。
a0077842_1065466.jpg
なんとなくバラケさせるのも惜しいので、しばらくは8個セットで売りに出し、希望者が現れそうになかったら単品売りに切り替えます。
来年は『時計じかけのオレンジ』公開40周年ということで、Retro Outlawからアレックススの12インチ・レジン・フィギュアが発売の予定だけれど、当然、留之助にも卸してもらうことになりました、どんな作品になるか楽しみなことです。
a0077842_10135241.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13734936/



こちらの画像はラスベガスで開催された映画イベントでのスナップ。
左がクリス・サントロ、右がマルコム・マクドゥエル。
a0077842_10155462.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-12-01 10:21 | 商店入荷新着情報
<< ハイ・フルクトース17号、とっ... 香港の時代廣場をマイケル・ラウ... >>