どーしてもっていう人のために並行輸入しました。
土臭い気がして山菜はいまいち好きじゃないけれど、飛騨高山の料亭 洲ざきでいただくお料理だけは別物です。
素朴な食材が二百年来受け継がれ磨かれてきた料理の技で、格別の風味に生まれ変わるのです。
みたいにハローキティには何ら思い入れはないけれど、それをTara McPherson(タラ・マッファーソン)やKozik(コジック)が味付けしなおしたとなると、ぜがひでも賞味したくなるのでした。
というわけでkidrobot USAがサンリオとコラボしてプロデュースしたのはいいけれど、ライセンスの関係で日本では公式販売されない、ひと味も、ふた味もちがうハローキティを並行輸入しました。
唐辛子色がとてもホットなコジック版ハローキティのEmpress of the Underworld Hello Kitty 6-inch(高さ15センチ)とタラ的シロ目で未知を見つめるMagic Love Hello Kitty 6-inch、パッケージ・アートがいっそう食欲をそそります。
お得な2個盛り合わせメニューも用意して、ただいま発売中です。
a0077842_1022729.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Hello+Kitty/



a0077842_1031776.jpg
▲Magic Love Hello Kitty 6-inch by Tara McPherson
a0077842_104152.jpg
▲Empress of the Underworld Hello Kitty 6-inch by Frank Kozik
by tomenosuke_2006 | 2010-12-03 10:12 | kidrobot 新製品情報
<< Toy Break Episo... DCon 2010現地リポート... >>