DConの帰り道、大変いいものを拝見させてもらいました。
DCon 2010を堪能した土曜日(11月20日)の夕暮れ、会場となったパサデナ・コンベンション・センターから南に10分ほどドライブしたアルハンブラにあるギャラリーNucleus(ニュークリアス)に寄りました。
当ブログで店主がDConへ出かけることを知った水野純子さんから、わざわざご案内いただいたのですが、もちろんそのまえからちゃんと予定に組み込んでいましたとも。
a0077842_20545443.jpg
ショップの奥、パーテーションの向こうに広がるギャラリー・スペースを、純子さんと和田みずなさんが仲良く半分ずつジェアして開催中の、それはそれは個性的な作品が対峙する2本立て個展。
a0077842_2055242.jpg
おふた方とも、しずしずと危ない領域に達してしまったのは確か、フジヤマ・ガールズ・アートがアメリカを侵食するさまを目の当たりにでき、大変気分がよかったです。
ほとんどの作品のキャプションには売約済みの赤いシールが貼られ、ギャラリーのキュレーターさんも展覧会が大成功でとてもうれしそうにしてらっしゃいました。
あと3日で閉幕となってしまいますが、いまならこちらでおふた方の作品がご覧いただけます。
a0077842_20573049.jpg
a0077842_2057489.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-12-03 21:03 | ロウブロウアート
<< バフ・モンスターのスゴイの発売... Toy Break Episo... >>