ノームを手にした人の驚く顔が目に浮かぶ。
1個ずつフタを開け、発泡スチロール製のモナカ・ケースを引っ張り出し、それを留める透明テープをカッターで切って、サインできるようにビニール袋を取り除く。
せっせと6個、DCon2010の主催者で3D RETROのオーナーでもあるベンに手伝ってもらい、Doktor AのブースでDCon限定G.N.O.M.E.(ノーム)を開梱したのは、何を隠そう作者のサインを箱だけではなく、フィギュア本体にもほしかったから。
こちらのポストを参照→http://tenshu53.exblog.jp/11604653/
我ながらつくづくマメだと思います。
けれど親交を温めるにはこれがいちばん、時間をかけ、語らいながら、背中の直筆メッセージ"TOODLE PIP"(トゥードゥル・ピップ)の意味を聞いたりするうちに、けっこう打ち解けてしまうのだった。
さてと、これのどこがドクター・ブレインをプラットホームにしているのかと、大いに戸惑わせるノームである。
そこらへんの分析はコレクターのみなさんの楽しみにとっておくとして、店主の楽しみはノームを手にした時のあなたのリアクションだ。
ズッシリ手応え十分な、重く、固く、堅牢で、見た目に偽りなしなのだ。
ちなみにTOODLE PIPとは「万歳!」みたいな意味、シーカー同様、このDCon限定ノームを買い逃しても一生の不覚です。
a0077842_21295235.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13774946/



a0077842_21302618.jpg
a0077842_21304211.jpg
a0077842_2130543.jpg
a0077842_213110100.jpg
a0077842_21312247.jpg
a0077842_2131358.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-12-07 21:29 | 商店入荷新着情報
<< パーッといこうよ、黄色のコグマ。 DCon限定シーカーを買い逃し... >>