こーゆーブラスターは、どーよ?
NYCC 2010でプロトが展示されたというけれど、見落としていたなぁ、NYのイラストレーターCrump(クランプ)の初めての立体作品、その名もMaster Blaster(マスター・ブラスター)。
あのブラスターとはなんも関係なし、なのでまにあなコメントはごかんべん。
クランプといえばアイスクリームのHaagen-Dazs(ドイツのようでじつはアメリカ産)のメーカーGeneral-Millsをはじめ、Nike、Mattel、General Motorsといった一流企業をクライアントに持つ売れっ子アーティストで、アメリカン・コミックに影響されたという絵のタッチはkaNO的でもあり、立体作品はエリック・スケアクローの奔放さに匹敵する。
つまりオブジェモチャNY派とでもいおうか、クールとユーモアとソウルが練り込まれたフィギュアの傑作、それがマスター・ブラスターなのだ。
じつはレジン製の、たった50個限定。
ラジカセ・ヘッドの高さ6インチ(15センチ)がクランプ・デザインのバックパックに収められ、何かのまちがいじゃないですか、っていう値段で、いまから発売です。
a0077842_2337964.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13843297/



a0077842_23374624.jpg
a0077842_23413237.jpg
a0077842_2342478.jpg
a0077842_23472021.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-12-19 23:56 | 商店入荷新着情報
<< 来春のシリーズ-2までの中継ぎ... 戦場の友、ガスド&ローヴァのコ... >>