ゲイリー・ハムのソフビモチャ、第2弾。
Gary Ham(ゲイリー・ハム)といえば、自身のブランドSuperham Designsを立ち上げ、のびのびマイペースでオブジェモチャを発表しているイラストレーター兼アニメーターだ。
2008年のソフビ製キャロット・シェイク・ジェイクが処女作だった、覚えていらっしゃる方も多いだろう。
小さな後ろ脚と巨大な前歯で3点直立するニンジン色のスーパーデフォルメ・ウサギ、だれが見ても、どこから見てもホンワカな気分にさせてくれる一品だった。
なんでもHaminal(ハミナル)と名付けた自作のアニマル・キャラクター・シリーズの代表選手とかで、その後もさまざまなキャラのキーチェーンやイベント(SDCCやD Con)限定の木製フィギュアを発表している。
で、2年数ヵ月ぶりに一般小売店にも配給されるソフビ・フィギュアを完成させたのだ、じつに喜ばしい。
世界をまたにかける詐欺師の旅人Hermees(ハーミーズ)、高さ8インチ(20センチ)、横幅12インチ(30センチ)、200個限定のコウモリで、以前限定発売された木製フィギュアをまんまソフビ化した、木の風合いを留めるいい色の傑作なのだ。
2月入荷の予定。
a0077842_20333963.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-01-25 23:59 | イマモチャ
<< 奇跡のデッド・ストック3品のう... また来た、ダニー2010テイス... >>