7月発売のRetro Outlawの新作、入荷確実。
DCon 2010から持ち帰り、即売り切れた時計じかけのアレックスのミニ・バスト
製作者はヴァイオレンス映画フリークのChris Santoro(クリス・サントロ)率いるオブジェモチャ集団Retro Outlawで、既報のとおり、12インチ(30.5センチ)のフルボディ・アレックスの原型がついに完成した。
怖い物知らずのふてぶてしい表情、完ぺきなエビ反りポーズ、これがレジンで抜かれてフルペイントされると思うと、40年前の血気盛んな青春がよみがえる。
7月のSDCC 2011に照準を合わせて鋭意準備中、日本では留之助が専売の予定だ。
a0077842_2281310.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-02-14 22:10 | イマモチャ
<< アマンダのコンクリート彫刻も、... アマンダの新アートプリント4点... >>