アロハ・メイリー、3番目にして最後のカラーウェイが近日入荷。
忘れたなんていわせませんよ、ワイキキのスーベニアショップで売ってそうなお人形、ただし血すじはハンパじゃない。
2002年のディズニーアニメ『リロ・アンド・スティッチ』の共同脚本&監督をつとめ、さらにスティッチの声も演じ、去年はドリームワークスの3Dアニメ映画『ヒックとドラゴン』を共同脚本&監督したChris Sanders(クリス・サンダース)が、ほんのプライベートで作っちゃった、それはそれはささやかなソフビモチャのアロハ・メイリーちゃん(高さ20センチ)のことである。
あの黒髪でパツンパツン・ボディのハワイアン・ガールの、最新にして最後のカラーウェイがやって来るのだ。
2009年9月のグリーンでさわやかにデビューし、2010年1月のレッドで燃え上がり、とうとう3番目の涼しげなブルーでシリーズ終了となる。
例によって、そのまま飾ってよしのウィンドー付きプルトップの缶入り。
a0077842_07457.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-02-21 23:55 | イマモチャ
<< 大きさも魅力だし、ハーミーズの... plasticandplush... >>