アンドロイド2、お馴染みのふたりも参加。
当初、ディストリビューターさんからは、16個入りケースを買ってもノーマル11種+シークレットで構成される全12種類をコンプリートできるとは限らないと聞いていた。
けれど先週4日、HitMitさんからAndrew Bell(アンドリュー・ベル)のアンドロイド関連ブログDyzplastic Production Blogに、ケースを買えば12種類揃うと書いてあるとコメントいただき、勉強不足を深く反省した次第。
その直後、件のディストリビューターさんから商品画像が送られてきて、ディスプレーケースにきっちり印刷されたレシオですべて合点がいった、つもりでいた。
そうなんです、変なんですよ、2/16のレシオが4種で8個、1/16のレシオが7種で7個、計15個なんだから、シークレットは1/16でいいはずなのに?/??となっている。
これって、もしかしたらシークレットが複数個存在し、ぜんぶで12種類だけじゃないんじゃないか。
そんなことをツラツラ考えながら、今回は留之助商店お馴染みのふたりのアーティストのアンドロイドをご紹介。
a0077842_1648870.jpg
上は、お洒落なコウモリのハーミーズが大好評だったGary Ham(ゲイリー・ハム)の作品。
とっても甘そうなカップケーキのアンドロイドだ。
下は、いまだに在庫をきかれるトライサイクル・テラーScott Tolleson(スコット・トールソン)の作品。
オーティス・アンド・オットーの弟分といってもよいだろう、最近とくにこだわりのアーガイル模様のアンドロイドだ。
a0077842_1732530.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-07 17:10 | イマモチャ
<< FGKR・ミニフィギュア、並行... Coarseの新作、夏までお待ちを。 >>