マーク・ランドワーの東京ショー、延期となる。
断続的に関東・東北エリアを襲う地震や、なかなか終息しない福島原発事故。
このような状況では、キャットストリートのCOMMONで5月上旬から開催予定だったMark Landwehr(マーク・ランドワー)の作品展が延期の憂き目に遭っても致し方ない。
ショーの打ち合わせのために来日したその日が、あの忌まわしい3月11日だったために、首都の混乱に巻き込まれて途方に暮れたマークなのだ。
その後の報道で津波による未曾有の被害、原発事故の深刻な状況を知るにつけ、ショーの開催をしばらく見合わせたいと思うのは当然のことだった。
マーク・ランドワーと彼のブランド"coarse"の日本で最初の作品展を心待ちにされていたファンのみなさま、どうぞご理解ください。
けっしてキャンセルされたわけではなく、あくまでもポストポン、日本が平和を取り戻すころにはMonsters and Misfits展とはまた味わいの異るアーバンな、腕によりをかけた最高のショーをプロデュースさせていただきます。
で、きょうは本来ならその東京ショーでお披露目されるはずだったマークの最新作をご紹介。
a0077842_1271894.jpg
その名はcasting shadows loser - hkg edition。
気持ちよさそうにうたた寝をしている少年Noop(7インチ=18センチ)の手にはタコ糸が結ばれ、空高くにPaw!の顔のカイト(4インチ=10センチ)が舞う。
その様子を見つめるのがイカ似のお洒落な友人Nism(4インチ=10センチ)で、彼らの足元にはC-OA-R-S-Eとも読みとれるカラフルな落ち葉がちりばめられている。
なんと穏やかで平和な光景だろう、フィギュアに意味を持たせ物語を演じさせようと試みるマークらしい作品だ。
この200個限定のキャスティング・シャドー・ルーザーは5月3日にcoarseのオンラインでのみ売り出されるが、oop loser(ウップ・ルーザー)同様に契約小売店向けsignature edition(シグネチャー・エディション)も計画されているようなのでお楽しみに。
a0077842_121980.jpg




a0077842_1321846.jpg
a0077842_1322759.jpg
a0077842_134968.jpg
a0077842_1341941.jpg
a0077842_136947.jpg
a0077842_1362021.jpg
a0077842_136488.gif

by tomenosuke_2006 | 2011-04-24 01:37 | 留之助イベント
<< TOYS HELP US、ゴッ... TOYS HELP US、 あ... >>