エリックネタ、2題。
a0077842_13533100.jpg
何がErick Scarecrow(エリック・スケアクロー)に起きたのか、いままでにないスタイリッシュな絵(上の左側)を見せられて一瞬たじろいだ。
スカルフェイスの女が乗る唐草模様のキントンウン(?)にかろうじて日頃のエリック流が認められるものの、あとはまったく斬新である、メデューサとはまたちがうリアルにセクシーなのである。
これはこれで大いによろしい、っていうか、こういうの好き。
白地の作品名はMy Private School Teacher-Lesson One、その下の赤地はMy Private School Teacher-Lesson Two、いったいどんな個人授業なんだろう、ワルイこといっぱい教えてもらえそうな絵なのだ。
どちらも普通サイズ(28x36センチ)と大判(46x61センチ)の2種類が用意され、それぞれ直筆サイン入りで50部限定、小は100ドル、大は150ドルなり。
ご希望の方はお早めに右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を、並行輸入いたします。

さて、もうひとつ。
さっきエリックから届いたばかりのメールに添付されていたOLD SKOOL KAIJUシリーズの、ウルトラ・ダイジンが横たわるアニメっぽい右上の絵はというと、詳しい説明は一切なし。
ただこう書いてあった。
Art Direction: ESC
Illustration by Yajima
for OSK ???-ESC / Japan Project
by tomenosuke_2006 | 2011-05-27 23:59 | イマモチャ
<< 黄金福耳のブッダのようなゴッド... キャップ・ダック、予定より1日... >>