Kozikの新ヌイグルミ、Zebra & Leopard Stache Labbit。
タバコをくわせさせるよりはヒゲの方が当たり障りがないってことなんだろうね、きっと。
これなら幼児のオモチャっていっても睨まれないし、つまり幅広い層にアピールできる。
おヒゲのヌイグルミ・ラビットが出たときは、そんなふうに思ったものだった。
だから今度のマスタッシュラビットの中でもとくに豹柄なんてのは、若い女の子から大阪のおばちゃんにまで大歓迎されるに決まってるのだ。
Happy Labbit Jungle Plush(ハッピーラビット・ジャングル・プラッシュ)と名付けられた新作は、レパード(ヒョウ)とゼブラ(シマウマ)の2種類のアニマル柄が7インチ(18センチ)と14インチ(36センチ)のふたつのサイズで登場する。
発売は全世界的に7月7日ということになっているけれど、ゴメン、まだ届いていないのよ。
ヒョウ、シマウマとも18センチは¥2,100(税込)、36センチは¥4,620(税込)、発売はそのうち。
a0077842_21101681.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-07-05 23:59 | kidrobot 新製品情報
<< Kozikのブラインドボックス... Dunny 2011、Bone... >>