TTF 2011現地リポート-5/PIのChinese Zodiac Series発売は大幅に遅れそう。
会場中央の大ブースでキャラクターやらファンシー・グッズを大量にさばいているのは、なんと、シンガポールのメーカーPlay Imaginative(PI)ではないか。
最近ではグルーミーベアやJoe Ledbetter(ジョー・レッドベター)のミスター・バニーをDevilrobotsのトーフと合体させるという荒技をやってのけているけれど、店主の関心はただひとつ、当初6月中旬出荷予定だったジョーレッドのChinese Zodiac Mini Figure World Seriesの行方なんである。
さいわいマーケティング・ディレクターのJacky Teoにも会えたし、チャイニーズ・ゾディアック・ミニフィギュアのサンプルも手にとって見ることができ、じつによかった。
a0077842_0513665.jpg
a0077842_1056396.jpg
で、チャイニーズ・ゾディアックの発売は9月中旬に延期されたことを、この場をかりてお詫びいたします。
より精度を高めるため、さらに費用を投じてモールドをいちから作り直した、とはジャッキーさんの弁。
ミニフィギュアというにはやや大きめな、同じジョーレッドのPI作品Slander Snake(スランダースネーク)ぐらいの背丈で、十分な存在感なのだ。
またPiggy Bank(ピギー・バンク)なるブタの貯金箱のプロトにもお目にかかれたが、こちらは年を越しての出荷になりそうだ。
a0077842_1041417.jpg
a0077842_10415365.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-07-11 23:59 | モチャ行脚
<< FERG – Nozzel s... TTF 2011現地リポート-... >>