oop loserやcasting shadowsのお話。
7月21日午後、Mark Landwehr(マーク・ランドワー)から台北はParadise Toylandでの作品展『Shadows over Paradise』の後片づけを済ませ、いましがた羽田に着いたところだとメールがきた。
で、深夜の便でLAへ向かうまでのあいだ、東京の作品展会場に予定しているCOMMONをもう一度下見したいと言ってきたから段取りしたのだけれど、彼へのメールのレスでoop loser signature editionのおおよその出荷日を聞いておくべきだった。
セールス担当者から、いまだに発送通知が送られてこないのだよ。
そうなあんばいだからウップ・ルーザーの後に控える作品について口にするのもナンだけど、よそでは買えない特別なヤツも含まれているのでご報告を。
a0077842_21593141.jpg
まずは4月24日のポストでお話したとおり、casting shadows loser(キャスティング・シャドー・ルーザー)の契約小売店向けsignature editionが発表になり、もちろん発注も完了。
実物を見比べたわけではないので正確なことは言えないけれど、今度のシグネチャー・エディションではPaw!顔のカイトのピンクの耳と鼻がセピアに塗り替えられ、また、イカ似のお洒落な友人Nismの足の表面がピンクからホワイトに、頭が淡いセピアからグレーに変わったようだ。
いちおう出荷予定は7月〜8月ということになっている。
ま、マークと付き合い学んだことは、果報は寝て待てということ。
ファンのみなさんにも、ぜひそうしていただきたいと思うのでした。
a0077842_2354680.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-07-24 23:11 | イマモチャ
<< 本題はcasting shad... Mini Labbit Plu... >>