KeithingのDeep-Sea Draculaが日本上陸予定。
Toy QubeのKeithing = Keith PoonKeith Poon(キース・プーン)といえば、クラゲやヒトデやイカの詰め合わせのカニザ・シリーズをはじめ、シャーキー・シリーズベビー・シャーキーのプラットホームをデザインしたシーアニマルのファンであるからして、タコを創ったとしても不思議ではない。
けれどそのタコがいままでの量産型ソフビ・フィギュアとは異なり、ハンドメイドのレジン製で、たった50個しか作られず、Toy Qubeでしか買えないと聞くと身を乗り出したくなるのだった。
血のようなクリア・レッドの素体に艶消しのブラック塗装をほどこし、ひとつひとつ磨き上げた、その名もDeep-Sea Dracula(ディープシー・ドラキュラ)、不気味なるも、身の丈5インチ(12.5センチ)というサイズが結局はかわいいのである。
じつはきのう紹介したカスタム・キャプテン・アメリカを、案の定、購入希望者登場で送ってもらうこととなり、ついでに6個ほどドラキュラを混載してくれるよう頼んだのだった。
a0077842_17225015.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-08-22 17:24 | イマモチャ
<< 3DRetro便第2弾、Bun... オブジェモチャ情報誌clutt... >>