第4のSketchbotはスタイラスペンを持ったイエローグリーン。
お絵描きロボットSketchbotの新色が出るたび、作者Steve Talkowski(スティーブン・タルコウスキー)について同じ説明をしているような。
1996年にアメリカで公開されながら日本では配給されずじまい、去年12月にやっとTV放映された傑作コメディ『ジョーズ・アパートメント』のCGアニメーターで、1998年のアカデミー最優秀短編アニメ賞を受賞した『バニー』にもクレジットされている。
そんなスティーブンが本業のかたわら創作したオブジェモチャがスケッチボットなのだ。
去年のNYCC 2010と直後のDCon 2010でも彼としばらく立ち話をしたけれど、『ジョーズ・アパートメント』でゴキブリにバスビー・バークレーなみのミュージカルを演じさせただけあって、ユーモアに満ちた好人物だった。
で、オレンジ、ブルー、ピンクと続いたスケッチボットの第4の新色は半透明仕様のイエローグリーン。
お絵描きアクセサリーもバージョンごとに鉛筆、筆、ペンと持ち替えながら、今度はCGアニメ必携のスタイラスペンが付属する。
4作中、睨みをきかしたいちばんの細目の身長5インチ(13センチ)、300個限定で予価¥3,675(税込)、9月中旬入荷の予定だ。
a0077842_0434990.jpg
Brooklyn based artist & animator, Steve Talkowski, is proud to announce the launch of the fourth variant of his flagship designer vinyl character, Sketchbot!
Sporting a popping, semi-translucent green tint and limited to 300 pieces - it comes packaged with a unique stylus accessory and matching sticker. Measures 5 inches tall with 6 points of articulation.



a0077842_1441284.jpg
a0077842_14411360.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-08-29 00:47 | イマモチャ
<< Luke ChuehのWhit... Jon Burgermanが描... >>