これがMotomichi NakamuraのK.である。
NYベースということだけれど、南米にいたかと思うとフランスのリールで展覧会に参加し、数日後にはベルリンでライブ・パフォーマンスを披露する。
Motomichi Nakamuraは世界を舞台に活躍する流浪のパフォーマンス・アーティストなのだ。
シンプルな線とほとんどベタで表現されたキャラクターたちは、プリントされ、アニメ化されて、ときにはマスプロデュース3D作品がこっそり売り出されたりもしてファンを楽しませてくれる。
2007年にモトミチさんの最初のオブジェモチャCHAZ & DAZを発売して以来、細く長くお付き合いさせてもらい、留之助主催の東北地方太平洋沖地震義援金キャンペーンTOYS HELP USでは2種類のシルクスクリーン・ポスターを旅先から送っていただいた。
そんな彼がギヤ・リング(極小の6個の歯車が回転するステンレス製のメカニカルな指輪)の発売元Kinekt Designブランドで発表したソフビ・フィギュアが、やっとこさ留之助でも販売できるようになったのだ。



原案は怪傑ゾロのような覆面を着けているように見えないでもない、モトミチさんがKinekt Designのために作ったイメージ・アニメ『fabriKation』の中のキャラクター、K.で、電子部品のコンポーネントという設定だ。
白っぽいブルーとグリーンのツートーンに、ひと目でモトミチ作品と分かるハーモニカのような口、高さ65ミリ x 幅80ミリの手のひらサイズで、胸にはメーカーのロゴがお行儀よくレイアウトされている。
こういうのって、3つぐらい並べて飾ると、ますますモトミチ・ワールドっていう感じ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15409641/
a0077842_14575635.jpg
K. is the very first designer vinyl Kinektible from Kinekt Design. Designed in collaboration with Motomichi Nakamura, K. was first introduced in their animated short "fabriKation." 
Aesthetically, the figure is composed of circular shapes to convey the idea of buttons, gears, light emitting diodes, and other electronic and mechanical components. He stands at a height of three inches and is available in a limited edition of 500 pieces. 
by tomenosuke_2006 | 2011-09-10 15:08 | 商店入荷新着情報
<< Vannenの水野純子ウォッチ... HI-FRUCTOSE vol... >>