mini Crappy Catは新規モールドだった。
早くも追加オーダーを出さなきゃいけないくらい、おかげさまで大好評のクラッピー・キャットなのだ。
が、9月16日のポストで一部勘違いがありましたので訂正させてください。
今回のCrappy Cat Mini Seriesは2009年12月のBlow Up Dolls series 3に入っていたクラッピー・キャットのモールドを流用して作られたみたいなことを言いましたが、なんとすべてのパーツが新規モールド製でした。
あの時のクラッピー・キャット(下の画像の右側)はBUDのボディに新規の頭を着けていて、口は彫り込んであったのに対し、今回の(左側)は口も目や眼帯と同じく印刷なのでした。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15543747/
a0077842_1403415.jpg
A new mini Crappy Cat (left) was cast from a new mold. It completely differs from a mini Crappy Cat (right) of Blow Up Dolls series 3.
by tomenosuke_2006 | 2011-09-23 14:07 | 商店入荷新着情報
<< 帰って来たIWG - STAR... 待望のPO作品、10月中旬発売決定。 >>