NYCC 2011にkaNOが参加で、ますます面白くなりそう。
いまはハリウッドのWBのアニメーション部門で働くkaNOが古巣のNYに戻ってくる、もちろんお目当てはNYCC 2011だ。
ライブ・ペインティングとかサイン会のスケジュールがぎっしり詰まってそうだけど、どこかで旧交を温められたらと思う。
で、彼がコミコンで披露してくれるのは、まず下の絵。
ワシントンDCのアートギャラリーArt Whinoのブースで発売予定のリミテッド・アート・プリントで、タイトルは『The Subterranean』(サブトレニアン=地下生活者)という。
直線と曲線がリズミカルに交錯して、何というアーバンで幾何学的な表現だろう、30部限定のファイン・アート紙版と10部限定のキャンバス版が用意される。
a0077842_1659393.jpg

The Subterranean
460mm x 560mm / Signed and Numbered


一方、kaNOモチャはmyplasticheartのブースで2種類がデビューする。
ひとつは日本人の名前が付けられたミニフィギュア、KogumaのKazuhiroだ。
ご存知の方も少なくないだろう、Tokyoplasticのオーディオチェアでまどろむ小さなスモウレスラーのコグマを、kaNOがスキン・デザインした武将風、シルバー・ボディが効いている。
a0077842_17405279.jpg
そして本命がこれ、永遠のマーシャル・アーティスト、ブルース・リーに捧げられたソフビ・フィギュア、myplasticheart限定Dragon King(ドラゴン・キング)の『死亡遊戯』(Game of Death)版、G.O.D.だ。
製造数はたったの75個、片手に映画でおなじみのバオ(バンブースティック)を握り、もう一方の手には70年代のボーレクス・カメラを持つ。
もちろん今月下旬には留之助限定75個もワールドワイドで発売の予定だ、こちらも大いにご期待いただきたい。
a0077842_18301996.jpg
From kaNO's mailing list: Well it's that time of the year again; NYCC is here and it couldn't be busier for me. I'll have a little bit of everything going on this year from toys to prints, production canvases, live painting and signings galore, not to mention we'll be partying like it's 1999. Here are the releases and my signing schedule for NYCC. Please note I will only be there on Friday and Saturday, so catch me at those signings if you want something in your book.



a0077842_18382316.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-10-10 18:38 | イマモチャ
<< Almondo & Salam... The Loyal Subje... >>