NYCC 2011/さっそくAjeeをTramptのブースに発見。
13日(木)はプレビュー・デーで午後4時に開場するのだけれど、とりあえず2時間前にPRESSの登録をすませパスをもらい、会場へはToyQubeが融通してくれたEXHIBITORのパスで堂々と入った。
一般人として参加した去年とはくらべようもない気楽さである。
有名玩具メーカーやゲーム・メーカーのブースは素通りして、オブジェモチャがひしめくCULTYARD目指して一目散に進んで行った。
a0077842_1421240.jpg
で、さっそくAjee(エイジェ)に遭遇。
最近、オブジェモチャのデータベースを兼ねた"売ります・買います"的サイトを立ち上げ話題を集めているTramptのブースで、Bonustoyzの代表にして夫君のReenoと仲睦まじく作品を飾っている最中だった。
まずはTOYS HELP USのお礼を言い、じっくりKosplayを拝見、しばらく雑談した。
All Black版はただの単色にあらず、艶アリとナシのツートーンで塗り分けられ、艶の使い方にヒネリあり、他のふたつのカラーウェイとくらべたら地味に映るも、じつにセクシィなのだった。
a0077842_18254422.jpg
で、プレ・リリースされるはずのコスプレイBlack & White版は商品が間に合わず、3種類とも展示だけとなり、お持ち帰りはなし。
代わりに15日(土)午後3時からのサイン会にはアートプリントをはじめ、カスタム・スカルスキンが4体販売されることが分かり、そこでAjeeイチオシの1体を特別に留之助ユーザー用に提供してもらうことになった。
これはカスタム用に20体しか作られなかったスカルスキンのグレー版に、Ajeeがオレンジの蛍光ペンで絵を入れたグラフィティ仕上げ、ファンにはたまらない逸品なのである。
a0077842_18363659.jpg
本命のコスプレイは完成次第、同じBonustoyzの別ブランドExtended Playzから発売されるJon Knox(ジョン・ノックス)の新作Masked Cody(マスクド・コディ)といっしょに留之助に直送の予定、お楽しみに。
a0077842_18481270.jpg
Extended Playz is displaying two of their latest figures: Cody by Jon Knox and Kosplay by Ajee. She will be on hand at Trampt booth #981 at 3pm this Saturday for a signing. Ajee will also be selling some customs and prints as well.
by tomenosuke_2006 | 2011-10-14 18:57 | モチャ行脚
<< 日本ではひさしぶりのミッドナイ... NYCC 2011、開催1日前。 >>