第4のHumphrey Mooncalf発売。
今年もDoktor A(下の画像右)がイギリスからDCon 2011にやって来た。
前回は3DRetroのゲストとしてだったけれど、今回はブラント・ピータースとキャシー・オリヴァス夫妻をはじめ、クリス・ライニャックやAmanda Louise SpaydたちCircus Posterus(サーカス・ポスタラス=CP)のメンバーと合流、サイン会などを精力的にこなしていた。
そう、アマンダ・ルイーズ・スペイド(下の画像左)とは10月22日のポストで紹介した『季節はずれ』展のヌイグルミ作家のこと。
彼女がDCon 2011のために手縫いした5個限定(画像左下の赤い紐がかかった箱がそれ)の新作ヌイグルミの内3個も、ちょっと強引かなと思いながら開場まえに業者価格で譲ってもらった。
a0077842_13533642.jpg
で、Doktor AにはHumphrey Mooncalf(ハンフリー・ムーンカルフ)の3DRetro限定で第4のカラーウェイNocturnal Edition(ナクターナル=夜行版)の本体と箱にサインを入れてもらったので、のちほど発売。
と、お忘れじゃないですよね、ムーンカルフの第5のカラーウェイにして最終版の留之助限定が控えているってこと。
シリーズ中、もっともレアな50個限定、最後を飾るにふさわしいグリーンを基調色にした美しさなのだ。
それにしてもDoktor Aの人気は衰え知らずで、今度はドラゴン・キングのメーカーKuso Vinylが彼の次回作Chester Runcorn(チェスター・ランコーン=下の画像)をSDCC 2012でデビューさせるらしい、ブースにはそのプロトが飾られ注目を集めていた。
Kusoのオーナー、ジョナサン・マからはそれの留之助限定版はどうかと言われているのだけれど。

3DRetro限定ムーンカルフのご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/16536008/
a0077842_1458585.jpg
Doktor A made the trans-Atlantic trip for the second year in a row to attend DCon. His newest vinyl creation made the trip as well, in proto form. Chester Runcorn is currently in production from Kuso Vinyl.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-07 15:04 | 商店入荷新着情報
<< DCon 2011/スナップその1。 まちがいなくBrandi Mi... >>