Stranger Factoryの『季節はずれ』展、いよいよ。
流行や人の目など物ともせず、淡々と空想をかたちに変えるふたりの作家、次元の隙間に棲む恐ろしくも愛おしげな小動物を描き、我が道を行く。
幻想の女性人形師Amanda Louise Spayd(アマンダ・ルイーズ・スペイド)と不思議世界のクリーチャー・メーカーChris Ryniak(クリス・ライニャック)によるワンオフ作品が、いよいよ一挙公開される。
海の向こうのニューメキシコでブラント・ピータースとキャシー・オリヴァス夫妻が運営するギャラリー・ショップStranger Factoryを会場に『Late Season(レイト・シーズン=季節はずれ)』展が今週末から開催されるのだ。
奇しくも留之助ではDCon 2011で仕入れたアマンダの手作りヌイグルミや、かねてから留之助オンライン入荷新着情報で予告して来たCircus Posterus(CP=サーカス・ポスタラス)作品をきょうから週末にかけて発売の予定、こちらもご注目あれ。
a0077842_9301089.jpg
Stranger Factory art space presents “Late Season” a two-person exhibition by Ohio artists Chris Ryniak and Amanda Louise Spayd. The exhibition opens November 18th.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-17 09:36 | イマモチャ
<< 有終の美を飾るフロッグ加工のA... Erick Scarecrow... >>