これこそトップブランドのKRらしいオブジェモチャである
はち切れそうなムッチムチのからだに尖ったクチバシの女体を、まばゆい原色で描いて評判のアムステルダム在のイラストレーターParra(パラ)による、これはプロスティチュートに次ぐ、エロ・ソフビの第2弾である。
オブジェモチャ界の冒険王adFuntureに先を越された感はあるけれど、こういう芸術みたいな玩具みたいなヤツを出してナンボのKRだと思う。
以下にKRの惹句を引用する。
情熱と痛みのドラマチックなダンスに捕われて、Pierced(ピアースト)は服を着た男がヌードの女を突き刺す凍った抱擁を描きます。
ロマンス小説のメロドラマティックな表紙にインスパイアされたParraのフィギュアは、さまざまな愛の状態を露わにします。
高さ10インチ(25センチ)のフィギュアは、マットとグロスの異なる仕上げのコントラストが特徴で、前も後ろもありません、360度一周でそのストーリーを紡ぎます。
それぞれの向きにより垣間見える男女の関係は実にさまざま。
ある角度からは恋人同士の恍惚とした親密な関係が、また別の角度では冷酷な力関係が読み取れます。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_20574045.jpg
Inspired by the melodramatic cover art of romance novels and based on his original silkscreen artwork, Dutch artist Parra has crafted Pierced, a 10-inch tall vinyl sculpture that has no front or back, telling its story in the round. Using his signature post-Pop imagery and highly saturated colors with contrasting matte and gloss finishes, Parra depicts two figures entwined and suspended in a dramatic dance of passion and pain, revealing multiple levels of love.
a0077842_21113096.gif

by tomenosuke_2006 | 2012-06-07 21:22 | kidrobot 新製品情報
<< まだ間に合う、Crow Cro... Tara McPhersonの... >>