Skullslinger、9日深夜発売
2005年にkidrobotとBarneys NYがコラボで発表した、とうに幻の1/6・スカルヘッド・フィギュアを思い出した。
っていうか、頭部をスカルヘッドに交換し、背中にエンジェル・ウィングを着けた関節可動のアクション・フィギュアが、Mark JacobsやJil Sanderデザインの冬物メンズ・ファッションを颯爽と着こなして登場した時は、いやはやギョッとした。
こういうのをデザイナーズ・トイっていうんだろうと、納得したものだった。
そのユニークな純白の素体を担当したのはKR-SFのショップ・マネージャーを卒業し、カスタム・トイ・アーティストとして頭角を現しはじめたHuck Gee(ホアック・ジー)。
いまでは押しも押されもしないオブジェモチャ界のトップ・アーティストである。
そんな彼が、7年前のバーニーズ・フィギュアの再来を思わせる新作を発表した、Skullslinger Blondie Edition(スカルスリンガー・ブロンディー版)だ。
胸に保安官バッヂを着けてはいるけれど、けっして高潔な正義の味方ではない、西部のアウトローなんだとか。
今週8日水曜日の深夜24時(=9日の午前0時)発売。
これもまたアンドリュー・ベルのマハカラ・ダニーと同じく、SDCC 2012でGIDの300個限定版が発売されたらしい。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/18567618/
a0077842_2024221.jpg
Skullslinger may wear a sheriff’s star, but he’s more outlaw than judge. Shading his hollow eyes under a broad rimmed hat, this winged vinyl rogue stands 11 inches tall, ready to draw with vultures circling overhead, the wind billowing his coat and the setting sun bouncing off his spikes and spurs. Skullslinger Blondie looks more bad than good, and is anything but ugly.



a0077842_20264297.jpg
a0077842_20272189.jpg
a0077842_20273013.jpg

by tomenosuke_2006 | 2012-08-07 20:27 | kidrobot 新製品情報
<< 留ブラPRO、限定ワーコン・モデル 告知前から発売中のMahaka... >>