おっと、Ron Englishのいかれ帽子屋も来る
2年か、もっとまえのこと、MINDstyleからDisneyとのコラボ企画 The Mad Hatter Projectが発表された。
マッド・ハッターとは『不思議の国のアリス』の登場人物のひとり“いかれ帽子屋”のことで、何がはじまるのかと期待していたのだけれど、なしのつぶて。
が、このまえのSDCC 2012でRon Englishデザインのフィギュア、マッドハッターと、さらに同じアリスの登場人物で双子のトゥイードルダムとトゥイードルディーのGary Baseman版Toby Dee and Toby Dum(トビー・ディーとトビー・ダム)が突如発売されたのだ。
そういえばこのコラボ企画が発表されたころって、ディズニーがティム・バートン監督で『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年)を製作中だったし、たぶんそれの登場人物をロウブロウ・アーティストたちが翻案デザインするっていう壮大な計画だったんだろう。
けれど映画はルイス・キャロルの情緒皆無、かつ、悪ノリ過ぎの陳腐な仕上がり、とにかくティム・バートンの残念な一作とともにMINDstyleの計画も頓挫てしまったのだった、と思う。
が、幸いなことにフィギュアの一部はすでに完成していて、そのデッドストックがやっとSDCC 2012で陽の目をみたのだった、と思う。
映画ではジョニー・デップが演じたマッドハッター、高さ10インチ(25.5センチ)300個限定と、トビー・ディーとトビー・ダムの2体セット、高さ9インチ(23センチ)300セット限定が揃って入荷することになった。
a0077842_6192920.jpg
▲ Mad Hatter designed by Ron English appeared in his solo show which was held last year in Corey Helford Gallery in L.A. I have been curious to see it.



a0077842_625278.jpg
a0077842_628127.jpg
a0077842_6251890.jpg

by tomenosuke_2006 | 2012-08-27 10:45 | MINDstyle 新製品情報
<< で、Gary Basemanの... やっと完成、出荷がはじまったB... >>