Sergeyのポーセリン製、森の妖精、Flirps
レジンでこの上なくやさしいタッチのフィギュアを創ってきたロシアのアーティストSergey Safonov(セルゲイ・サフォノフ)が、純白のポーセリン作品を次に選んだのは当然の成り行きのように思う。
ふつう白無垢のフィギュアを見ると未完のDIY製品を連想するけれど、セルゲイの場合はキャラクターの汚れのなさ、綿のように柔らかな性格を表しているようで、これしかないと感じさせるのだった。
次に留之助がお届けするセルゲイ作品は、森に住む総勢7名の妖精Flirps(フラープス)、ご期待ください。
a0077842_9252165.jpg
I think that for Sergey Safonov, who has made figures out of resin for a soft touch, choosing white porcelain for his next design is a natural outcome. Normally when we see a figure all in white we think of those DIY products but Sergey feels that this will show this character's traits of being pure and as soft as cotton. The next product Sergey will send to this store will be the seven woodland sprites, the Flirps. Please look forward to them.
a0077842_9253923.jpg


Hool・Kamo・Rekeke・Remino
Dedos・Odino・Bayloom


by tomenosuke_2006 | 2012-08-28 09:29 | イマモチャ
<< JACK s003、香港出荷に... FLIX最新10月号 >>