kaNOのオリジナル・アベンジャーズをいただきます@NYC
NYのゲットーで生まれ育ち、いまはハリウッドのワーナー・ブラザーズのアニメ部門でキャラクター・デザイナーとして多忙な日々を送るkaNOが、ウェスト・コーストかイースト・コーストへしばし帰郷して披露する最新作の数々。
Toy Qubeのオーナー Keith Poon(キース・プーン)のクルマでブルックリンのメンズ・アパレル・ショップ frestheticで開催されるkaNOのソロ・ショー COAST 2 COASTのオープニングに出かけた。
a0077842_20501878.jpg
a0077842_22424091.jpg
kaNO(中央)とは去年のDCon以来、Keith(左)とは彼が新婚旅行で飛騨高山へ遊びに来た3月以来の再会だ。
ふたりとも、シルバーにことのほか親切なホントにいい子たちなんである。
で、お気に入りの作品があれば真っ先にゲットするため、開場準備中のfrestheticに入る。
a0077842_23282646.jpg
kaNOが描く人物はつねに眼光鋭く、力強いラインと大胆な誇張、パープルが印象的に多用されて、美しく躍動的だ。
そういうkaNO作品をひとことで表すなら、アーバン・カルカチュール。
若々しく“いま”を表現して、すがすがしくもあり。
で、まさかの4点セット Avengers(アベンジャーズ)を即買いしたのだった。
思えば5月25日にその20部限定のジクリ−・プリントが発売されたものの、買い逃してしまい、ずっと後悔していたのだ。
a0077842_23553048.jpg
a0077842_00442.jpg
モチャについてもいい話を聞いた。
2年前、Bic Plasticから発売されたBodega(ボッテガ)の新色5種を、セルフ・プロダクションで各100個ずつ、クリスマスごろにリリースするというのだ。
しかもそれぞれの背中には、世界の旬なストリート・アーティスト5名(kaNOを含む)のアイコン・キャラがプリントされるお楽しみ付き。
kaNOのオンライン・ショップで各色90個、あとの10個ずつを日本のコレクターさん向けに留之助で発売決定なのだ。
それとDCon 2012でkaNOの傑作カスタムピーウィー・ハーマンが売りに出されるとか、楽しみなのである。
a0077842_0262569.jpg
October 11, night. The owner of Toy Qube, Keith Poon, and his cute wife Maggie-chan, drove me to Brooklyn's fresthetic. We went there to participate in the opening of kaNO's solo show, COAST 2 COAST. Luckily, I was able to get the Avenger's paint set that I had been after for awhile.
by tomenosuke_2006 | 2012-10-18 00:26 | モチャ行脚
<< 人民服のMcSupersize... ブルックリンにてAikoの壁画... >>