これがT+CPの3番目の仕事である
スティンジー・ジャックカリオペ・ジャッカロープをソフビ化した留之助チームの3番目の仕事をご覧いただきたい。
悪臭をまき散らす彼女(そう、女性なのだ)の名前はStinky Ginger(スティンキー・ジンジャー)。
Chris Ryniak(クリス・ライニャック)が生んだ新しいクリーチャーなのだ。
下の画像はクリスがデザインしたヘッダーカード。
クリスにキャラクター名を日本語に訳してほしいと頼まれ、カタカナだけでなく、直訳で“臭い生姜”という文字も付け足したイラストレーターのアウトライン・ファイルを送ってあげたら、そのままちゃんと使ってくれた、じつによろしい。
a0077842_1322619.jpg
This is the third job of the Tomenosuke-team which made Stingy Jack and Calliope Jackalope into sofubis. Please look at the headercard. She gives off a bad smell and is named Stinky Ginger. It is a new creature created by Chris Ryniak.

左の黒いのがクリスのオリジナル・モデル、右の黄色いのがソフビのオーソリティ、オビツ製作所さんにアドバイスを仰ぎながら金子洋平君が再彫刻したスティンキー・ジンジャー(フィニッシュ前)。
高さはスティンジー・ジャックやカリオペ・ジャッカロープと並べた時のバランスを考慮して、やや小さくした。
a0077842_2145539.jpg
At the left (black) is Chris's original model, and at the right (yellow) is re-sculpture (wip) by Youhei Kaneko with the advice of the sofubi authority Obitus. The height has been slightly reduced in consideration of balance when it is lined up with the Stingy Jack and Calliope Jackalope.

下は、頭の突起の角度を変え、腕と手の形状もわずかに変更した洋平彫刻の完成画像。
シンプルな形状なので4個のパーツですんだ。
a0077842_250268.jpg
a0077842_250119.jpg
Above is the completed Stinky Ginger image. Since the shape is simple, it is was done with four parts.

下は、ワックス型。
2個の手をひとつの金型に収めたため、金型はぜんぶで3個ですんだ。
a0077842_2545520.jpg
Above is a wax model. We were able to make two hands in one mold, so it was done with three molds in total.

高さ17センチ、65個限定、11月3日にパサデナで開催されるDCon 2012で先行発売されたあと、11月10日ごろ、当店オンラインで北米をのぞく世界のコレクター向けに発売の予定だ。
a0077842_3113123.jpg
Stands 17cm tall and is produced in an edition size 65. She will be debuted with the second colorway of Stingy Jack and Calliope Jackalope at the DCon 2012 on November 3rd. And she will go on sale at our online store around November 10, Stay tune.
a0077842_3364220.jpg

by tomenosuke_2006 | 2012-10-30 03:40 | T+CPモチャ
<< この迫力ある彫刻を見よ! レジン製マッドエルのテストプルを調達 >>