DCon恒例、Blamoの今年は
今年もSFから参加した前衛集団Blamo Toysの新作を持ち帰ったので留之助オンライン入荷新着情報に並べる。
a0077842_22331491.jpg
上の画像はブラモ・ブースの中央でそびえていた奇怪なオブジェ、だと思ったら共同経営者でアーティストで営業担当のMikie Graham(マイキー・グラハム)が帽子のようにかぶって開場をウロウロしている姿を見た、のだけれど残念ながら店主も榎本店長もシャッターチャンスを逃してしまったのだった。
で、持ち帰ったオブジェモチャのひとつは木製のミニ彫刻Teak Hug(チーク・ハグ)、ブースのいたるところに飾ってあった。
無邪気な表情で「抱きしめて」と言われたような、そんな気がして、目につく子たちぜんぶいただいた。
もちろん遠目には同じに見えても、彫りや木目はすべて異なり、ふたつとして同じ物は存在しないのだ。
あと、たった3個しか作られなかったレジンとレザーで作ったヌイグルミのJett Pink Skull(ジェット・ピンク・スカル)も。
a0077842_225563.jpg
a0077842_2325753.jpg
The most noticeable among this year’s Blamo Toy booth was the smallest Teak Hug. Impossible to ignore its Innocent look which seems to say “hug me”, I was compelled to buy a few. These are sculptures using teak wood with different color and wood grain. No two products are the same.

by tomenosuke_2006 | 2012-11-22 22:57 | モチャ行脚
<< 2013年春入荷のバカデカイヤツ 万能アーティストJESTERの... >>