ストリート・アート&カルチャー季刊誌WHINO Magazine
a0077842_923369.jpg
NYCC 2012で創刊号(左上)を仕入れ、さらにそのあとすぐに2号(右上)を送り届けてもらいながら、ついつい発売を先延ばしにしていた季刊誌WHINO Magazine(ウィノ・マガジン)なのである。
おかげでGOINのBud Appleご購入者全員に創刊号をプレゼントできて、それはそれでよかった。
a0077842_9194885.jpg
ストリート・アート界の顔役Shane Pomajambo(シェーン・ポマジャンボ/左)が経営するワシントンD.C.のアート・ギャラリーART Whinoがスポンサード、デザイナーで編集者のR. Anthony Harris(R・アンソニー・ハリス/右)が精力的に取材し、まとめあげたWHINO Magは、ストリート・アートの最前線で活躍する世界のアーティストにスポットを当てた、まるで画集のような大作雑誌。
大判230x305mm、紙厚のオールカラー60ページからは最前線の熱気さえ伝わってくる。
その片鱗はWHINO Mag創刊号に収録された作品の創作風景を紹介する下のビデオからもうかがい知ることができるだろう、要チェック。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/WHINO/



WHINO Mag is a quarterly magazine showcasing artists in the forefront of the art world from all over the globe. Less of a magazine and more of an mini art book, the issues showcase artists with 8 page spreads highlighting the artists latest works as well insight into their process and influences. Along with the showcase artists there are 2 page spotlights on artists with full pages of images and statements. Each issue will be a collector's delight, stocking your shelves with your favorite artists at arms reach.
by tomenosuke_2006 | 2012-12-08 11:34 | 書店入荷新着情報
<< WHINO Magazine2... Bad Apple、特典付き予... >>